その他の診療

  1. HOME
  2. その他の診療

その他の診療についてABOUT OTHER MEDICAL CARE

兵庫県神戸市三ノ宮の歯科医院「北野坂鳥居歯科医院」ではインプラント、審美歯科、予防歯科のほかに虫歯治療、歯周病治療、小児歯科、矯正歯科、口腔外科、入れ歯治療など歯科医療のほとんどを行っています。
それぞれ高い技術を持ったドクターやスタッフが対応するので、お口のことで少しでも気になることがあれば当院へご相談ください。
患者様のご希望にそうような診療方法をご提案します。

虫歯治療について

一般歯科について

お口のトラブルは、初期段階では気づきにくいものが多く、歯が痛い、食べ物が歯にしみるといった症状があるときは、ある程度進行している可能性があります。
すぐに歯科医院を受診しましょう。
当院では「ダイアグノデントペン」を使ってむし歯を調査するので初期症状も見逃しません。
またむし歯を削らずミネラルで殺菌する「ドックスベストセメント」も扱っています。
難易度の高い根管治療もマイクロスコープ、拡大鏡、ラバーダム、NiTiファイルを使って処置するため安全です。

治療の跡は白い詰め物で目立たなくできます

口腔外科について

口腔外科認定医とは?

口腔外科認定医とは、口腔外科研修施設において歯科口腔外科医療の先導的担い手になるために診療技術を習得し、さらには資格更新を数年ごとに義務づけられている歯科医師です。

お口の中のトラブルはどの科で診てもらえばいい?

みなさまの中には、お口の中の異変をどの科で診てもらおうかと悩んでしまった方もいらっしゃるかと思います。基本的にお口の中の問題は、歯科領域であることがほとんどです。
癌、骨折、舌が痛い、舌がしびれる、味がおかしい、唇の出来物、口の周りのしこり、顎の不調和・痛み、顔面神経痛、歯が折れた、顔面周囲の腫れ、魚骨がささった、などという時には、口腔外科の専門領域と言えます。
一般の歯科医師では判断が難しいご病気は、口腔外科医の専門的スキルを必要とします。そのスキルのもと、視診、触診、レントゲン(CT含む)検査、一般検査で、診断、処置を行ったり、提携病院との連携をはかります。
特に重要なことは、通常の歯の定期検診時に口腔外科医の診査診断によって病気の芽を摘むということです。

口腔外科 認定医  院長 吉武 賢のご紹介

根管治療について

根管治療について

歯のとても大事な組織である血管と神経(歯髄)を除去して、洗浄、消毒をしたり、血管、神経の管(歯髄腔)を歯髄腔の先まで綿密に根充材で充填したり、根の先のご病気や歯髄腔を再洗浄するのが根管治療です。
根管治療は困難であることが多く、新たな問題が起きたり、予後不良であったり、根の病気の再発、根の脆弱化、根の吸収などが起こる可能性が多いです。理由として、根の形態の複雑さ、歯髄腔の狭窄や枝分かれ、0.1ミリ単位の治療、目に見えない治療であることがあげられます。
従来の保険治療では、根管内をきれいに清掃することが困難であり、再感染する可能性が高く、そのたびに被せ物を破壊し、根管治療を繰り返すことが問題として挙げられてきました。
当院では従来の根管治療で残せなかった困難な歯でも、最先端の技術を駆使し可能性がある限り残そうとする努力をしております。
歯科用CTを利用することで、レントゲンでは見えない部分を可視化し、マイクロスコープを利用することで、治療部位を拡大し、一層診査・診断・治療を行います。また、ラバーダム防湿法やzoo(吸引、防湿器具)を用いることにより、クリーンかつ無菌状態を保つことを可能とします。他には、効果が認められているが、保険の許可の下りていない薬剤を、自費診療として患者様の同意のもと、歯科医師の裁量で使用することが可能です。さらに、歯に優しい柔軟性を持つニッケルチタンファイルや電動モーター、低速コントラハンドピースを用いることで、根管を痛めつけることなく、確実な根管治療を行うことが可能です。根管充填の際も、オブチュレーションシステムを用いて根管充填を行うことで、さらに封鎖性に優れた、精密な根管充填を行うことが可能です。

治療の跡は白いかぶせ物で目立たなくできます

矯正歯科について

当院の矯正治療は東京から矯正担当医である本田知久博士(歯学)を招いて行っております。
見た目の美しさと口腔機能の改善を伴った歯並びと咬み合わせを良くする事を目的としています。さらに一般歯科診療を行っている各分野の専門ドクターと連携を取りながら進めて行くことが可能です。

当院では、検査、診断を十分に行った上、治療計画を決定致します。治療計画につきましては、分かりやすい治療のゴールやそのプロセスを患者様に示しながら、それぞれの患者様に適した治療装置とその効果、治療期間、費用、治療のメリット、リスクおよび抜歯の可能性について説明致します。

矯正歯科について

また、デジタル顎運動装置を用いた顎運動や顎関節の解析も可能です。
矯正方法としては、セラミックブラケット(白)、ジルコニアブラケット(透明)、マウスピース矯正(取りはずしできる)、リンガルブラケット(見えない舌側装置)など多数を扱っており、それぞれのメリットや注意点をご説明しながら、患者様と治療方法を決めていきます。

日本矯正歯科学会 会員 Dr. 本田 知久のご紹介

歯周病治療について

歯周病治療について

歯周病と一口に言っても、そこに繁殖する菌はいろいろなタイプのものが考えられます。
治療を行うときは、その細菌を検査してそれに合う処置をしないと意味がありません。
当院では治療の前に必ず歯周ポケットの細菌診査を高性能の位相差顕微鏡(光学顕微鏡)で行います。
そして口内の菌を特定してから、それに適した治療計画をご提案しています。

当院が推薦する自宅ケア用品について

小児歯科について

小児歯科について

小児歯科ではむし歯にならないための歯みがき指導に力を入れています。
また予防歯科の一環としてシーラント治療、フッ素塗布も積極的に取り入れています。
永久歯になる前の過剰歯の抜歯や、生え変わったときの床矯正も子供の成長過程にできる特別な治療です。
また、妊婦さんにとって妊娠期に起きやすい口腔トラブルの治療や、妊娠検診も行っています。

入れ歯治療について

入れ歯治療について

入れ歯は保険診療、自費診療ともに取り扱っています。
バネがないノンクラスプデンチャー、歯根にとりつけた磁石で固定するマグネットデンチャー、はめ込み式で取り外しができるコーヌスクローネデンチャー、精密な加工をしやすく変色も少ない金属床も取り扱っています。
それぞれの特徴をご説明したうえで患者様のご希望にあった治療を行うことができます。

ページトップ

  • 麻布十番歯科 Oral Care
鳥居歯科東京分院
  • 麻布十番メンタルケアクリニック
  • DECOLLTE TOTAL BEAUTY ASHIYA
  • Acanthus
  • 歯科タウン
  • facebook
  • 顕微鏡歯科.COM
  • Nobel Smile™
Copyright © 医療法人社団 悠和会北野坂鳥居歯科医院. All Rights reserved.