予防歯科

  1. HOME
  2. 予防歯科

予防歯科についてABOUT PREVENTIVE DENTISTRY

神戸市三ノ宮「北野坂鳥居歯科医院」では予防歯科が一番大切だと考えています。
それは一度むし歯になった歯は再発するリスクが高いため“はじめのむし歯を作らない”ことがとても大切だからです。
そのため歯みがきの指導には力を入れています。また予防歯科としては、PMTCは患者様にぜひ受けて頂きたいケアだと思っています。
おかげさまで一度PMTCを受けた患者様のリコール率が高いことを考えても、PMTCの重要性がおわかりいただけると思います。

予防歯科とは

予防歯科とは

予防歯科は治療を行わないのが大きな特徴です。
痛みや違和感などの自覚症状が出る前に、むし歯や歯周病の検査、噛み合わせのチェック、専門的な歯のクリーニングPMTC、歯みがきの指導やお子様の仕上げみがきなどの指導などを行い、口内環境を整えるのが予防歯科なのです。
当院は予防歯科が一番大切だと考えています。
むし歯や歯周病になってから通院されるのではなく、歯の健康を維持するために歯科医院に行く。
これが歯科医院の新しい目的であると同時に、予防歯科の大きな役割だと思っているからです。

定期検診をおすすめしています

予防歯科の重要性

一度むし歯になった歯はもろくなり、再発のリスクが高まります。
だから「むし歯になったけれど、治療したから大丈夫」と言うのは大きな間違いです。
健康な歯を保つためには、はじめのむし歯を作らないことがとても大切です。
しかしむし歯や歯周病は初期段階ではほとんど自覚症状がないので、自分で見つけることが難しいとされています。
そのため予防歯科の定期検診がとても重要になってきます。
検診では口腔衛生のプロである歯科衛生士がむし歯や歯周病になりそうな箇所や、軽度のむし歯・歯周病を発見し、効果的な予防方法や早期治療を行います。

歯みがきだけでは予防できない?

歯のトラブルを予防するための基本となるのが、毎日の歯みがきです。
そのため当院の予防歯科では、患者様にあった正しい歯みがきの指導に力を入れています。
しかし歯みがきは効果的な予防方法ではありますが、これだけではむし歯や歯周病を防ぐ完ぺきな手段とはいえません。
なぜならセルフ歯みがきでは、細菌の塊であるバイオフィルムを完全に取り除くことができないからです。
むし歯や歯周病をしっかり予防するためには、毎日の歯みがきに加え、歯科医院で専門的なクリーニング「PMTC」を受けることが大切になります。

プロによるPMTCで予防しましょう

プロによるPMTCで予防しましょう

PMTCとはプロフェッショナル・メカニカル・ティース・クリーニングの略で、口腔ケアのプロフェッショナルによる専用器具を用いた口内クリーニングのことです。
汚れを徹底的に落とすので、むし歯や歯周病の予防に効果が高く、定期的にメンテナンスを受けに来院される患者様も多数いらっしゃいます。
当院では担当の歯科衛生士が患者様の口内環境のケアにあたります。
プロフェッショナルな歯科衛生士は、患者様の口内環境の変化も見逃さないので安心です。
また口腔ケアは個室のメンテナンスルームで処置するため、リラックスして受けることができます。
仕上げに歯の汚れが再び付着しないよう、ツルツルにすることで、口内がさっぱりして口臭の予防にもなります。

ページトップ

Copyright © 医療法人社団 悠和会北野坂鳥居歯科医院. All Rights reserved.