インプラント治療

3月☆

3月☆

みなさんこんにちは!ささやまです。

 

3月に入りました。

3月3日はおひな祭りですね!!

買い物に行くと、「あかりをつけましょぼんぼりに~」と音楽が聞こえてきて、3月の訪れを感じました♪

昔に比べ、今はいろんな表情や姿をしているお雛さんがたくさん売られているそうです^^

わたしはアンパンマンの雛人形を見て、とってもかわいいなと思いました。

 

そして先日、わたしはドラえもんのグッズとコラボしているASOKOというお店に行ってきました☆

写真はそのとき撮影したものです☆

田嶋さんもたまたま通りかかったみたいで「ドラえもんがたくさんあったよ!」と教えてくれてすごくすごく嬉しかったです^^

嬉しいことがあると本当に楽しくてうきうきしてしまいます☆

そんな気持ちを忘れずに、今月も楽しい1ヶ月を過ごせますように。。。♪

 

 

さて本日のコラムです。

最近患者さまの中でも使用してくださる方が増えました「歯間ブラシ」。

3月☆

初めてこられた患者さまにどんな歯ブラシを使っているかお伺いすると、糸ようじ、歯間ブラシを使用してくださっている方によく出会います。

わたしは歯医者さんに勤めるまで歯のケアにはいつも適当で、とても無頓着であったので、頑張ってケアをしている患者様たちは本当にすばらしいといつも感じております。

 

歯間ブラシはやはりぜひ使用していただきたい口腔ケアブラシの一つです。

歯の表面や歯と歯の間(側面)は歯ブラシ、ピンポイントブラシで取れますが、やはり歯と歯の中の汚れは、ピンポイントブラシも届かない部分です。

その間の中へ歯間ブラシを入れてしっかりケアをしていただくことで、中の汚れまでしっかりと落とすことが可能となります。

また、サイズも数種類細いものから太いものまで豊富にあり、自分に合ったサイズを選べるところも歯間ブラシの特徴です。

手の届かないところをいかにケアをするかで、ご自身の歯のトラブルも変わってきます。

わたしも歯間ブラシを頑張って使用しています。^^

 

また口腔ケアのお役に立てるよう、歯ブラシなどをご紹介させていただきたいと思います☆^^

監修者  鳥居 秀平  医療法人社団 悠和会 北野坂鳥居歯科医院/理事長

監修者  鳥居 秀平  医療法人社団 悠和会 北野坂鳥居歯科医院/理事長

日本大学松戸歯学部卒業後、英国マンチェスター大学、日本大学大学院松戸歯学研究科で学び、確かな技術を習得。東京医科歯科大学歯学部文部教官、東京医科歯科大学付属歯科衛生士学校講師を務め歯科医師、歯科衛生士の育成にも貢献。日本口腔インプラント学会専門医、アジア口腔インプラント学会認定医として質の高いインプラント治療を行うだけでなく、日本インプラント臨床研究会、日本顕微鏡歯科学会、日本審美歯科学会、日本構造医学会 日本デジタル歯科学会に所属し、常に自己研鑽に努めながら、幅広い分野の歯科治療を行っている。

理事長紹介はコチラ >>