インプラント治療

白い詰め物

白い詰め物

みなさんこんにちは!

ささやまです。

 

2月に入りました。今日は節分ですね♪

毎年母が作ってくれる恵方まきを食べるのが楽しみです・・・☆☆

豆の準備は完璧です!!

鬼はそと!福はうち!!!で福をたくさん呼び込んじゃいましょう♪

 

 

さて、本日のコラムです。^^

今週の月曜日は、麻布から保坂先生が診療に来てくださいました!

午前中には保坂先生の診療のアシストを少しつかせていただき、精密な治療を実際に生で見ることができました。

治療が必要な穴のあいた歯にレジンという樹脂を流し込み、光を照射し固めていく白い詰め物。

その行程を精密にすることで白い詰め物が収縮しにくく、また自費診療でしか取り扱わない材料を扱うことで詰め物をはずれにくく接着していきます。

また、ていねいに研磨をすることで色味の着色も入りにくくします。

仕上がりは、まるで治療をしていない歯のような美しい白い詰め物が完成しておりました。

保坂先生、お忙しい中、神戸での診療ありがとうございました。

 

保坂先生は今月2月13日にも神戸での診療を予定しております。

まだ空きが1枠ほどございますので、白い詰めものについての治療をご希望される方は一度受付までご相談くださいね。

 

 

 

                                                                                                                                                                                                                                                                                               

監修者  鳥居 秀平  医療法人社団 悠和会 北野坂鳥居歯科医院/理事長

監修者  鳥居 秀平  医療法人社団 悠和会 北野坂鳥居歯科医院/理事長

日本大学松戸歯学部卒業後、英国マンチェスター大学、日本大学大学院松戸歯学研究科で学び、確かな技術を習得。東京医科歯科大学歯学部文部教官、東京医科歯科大学付属歯科衛生士学校講師を務め歯科医師、歯科衛生士の育成にも貢献。日本口腔インプラント学会専門医、アジア口腔インプラント学会認定医として質の高いインプラント治療を行うだけでなく、日本インプラント臨床研究会、日本顕微鏡歯科学会、日本審美歯科学会、日本構造医学会 日本デジタル歯科学会に所属し、常に自己研鑽に努めながら、幅広い分野の歯科治療を行っている。

理事長紹介はコチラ >>