インプラント治療

定期健診☆

酒井です(^^)

もうすぐ12月ですね・・今年ももう終わりです、やり残したことのないように毎日過ごしたいと思います!

みなさんは、歯ぎしりやくいしばりをしているとご自身で感じたことはありますか?本来、食事をするとき以外は上下の歯は合わさっていないのが正常です。(口を閉じたときに1ミリくらい隙間があることが正常です)しかし、睡眠時や何かに集中しているときは上下の歯を合わせてしまってくいしばったり、歯ぎしりをしたりすることがあります。ご自身では気づいてないことも多いです。

これによって大きな負担が歯にかかってしまいます。歯に痛みを感じたり、詰めているものが外れやすくなったり、歯がすり減ったり、歯の根もと部分がたわんでしまうために、知覚過敏がおこったり、最悪の場合には歯が割れてしまったり・・・。

これは癖のようなものなので、歯を削って処置するのではなく予防になります。起きている間は、食事以外では嚙まないように、寝ている間は保険内でマウスピースを作製することができるので装着していただいたり。

先週、定期健診で来院されたOさん☆Oさんは、月に一回健診に来てくださっています。Oさんもご自身で歯ぎしりの自覚があります。そんなOさんに鳥居先生が付箋を渡していたので、なんだろうと見せて頂いたら「咬まない」と書いていましたか(^^)

Oさんは冷蔵庫に貼っておきますと笑って言ってくださいました。歯を守るためにも歯ぎしりやくいしばりを予防することはとても大切です!!Oさん、また来月健診お待ちしています(^^)

 

定期健診☆

監修者  鳥居 秀平  医療法人社団 悠和会 北野坂鳥居歯科医院/理事長

監修者  鳥居 秀平  医療法人社団 悠和会 北野坂鳥居歯科医院/理事長

日本大学松戸歯学部卒業後、英国マンチェスター大学、日本大学大学院松戸歯学研究科で学び、確かな技術を習得。東京医科歯科大学歯学部文部教官、東京医科歯科大学付属歯科衛生士学校講師を務め歯科医師、歯科衛生士の育成にも貢献。日本口腔インプラント学会専門医、アジア口腔インプラント学会認定医として質の高いインプラント治療を行うだけでなく、日本インプラント臨床研究会、日本顕微鏡歯科学会、日本審美歯科学会、日本構造医学会 日本デジタル歯科学会に所属し、常に自己研鑽に努めながら、幅広い分野の歯科治療を行っている。

理事長紹介はコチラ >>