インプラント治療

☆新しいインプラント治療☆

☆新しいインプラント治療☆

当院の新しいインプラント治療について書きたいと思います(^^)

インプラントとは歯を失ってしまったところに人工の歯根を埋入し新しい歯を作る再生治療です。インプラントを埋入する位置はとても重要でその部分にはしっかりとした骨も必要ですし、神経や上顎洞などとの距離もしっかりと見極めたうえでインプラントを入れる位置をオペ前に設計していきます。

その設計した位置に確実に正確に埋入するための新しいデジタル機器がXガイドです。コンピューター制度を駆使して、より誤差なくCT上にプランニング(設計)した位置にインプラントを埋入することができます。

なんと日本で、はじめてこの機器を導入したのが当院です!!!

歯科治療に必要な機械も材料も患者さまにとってより良いものをどんどん取り入れていきますので安心して治療にいらしてください。

インプラント治療に関して疑問などございましたらお気軽にドクターまたはスタッフへお声がけください。

 

 

監修者  鳥居 秀平  医療法人社団 悠和会 北野坂鳥居歯科医院/理事長

監修者  鳥居 秀平  医療法人社団 悠和会 北野坂鳥居歯科医院/理事長

日本大学松戸歯学部卒業後、英国マンチェスター大学、日本大学大学院松戸歯学研究科で学び、確かな技術を習得。東京医科歯科大学歯学部文部教官、東京医科歯科大学付属歯科衛生士学校講師を務め歯科医師、歯科衛生士の育成にも貢献。日本口腔インプラント学会専門医、アジア口腔インプラント学会認定医として質の高いインプラント治療を行うだけでなく、日本インプラント臨床研究会、日本顕微鏡歯科学会、日本審美歯科学会、日本構造医学会 日本デジタル歯科学会に所属し、常に自己研鑽に努めながら、幅広い分野の歯科治療を行っている。

理事長紹介はコチラ >>