インプラント治療

プラスのパワー

プラスのパワー

みなさんこんにちは!

ささやまです。^^

 

先週は母の日でしたね^^

みなさまはどのように過ごされましたか?

わたしは母と31アイスクリームを食べて、家でオムライスを手作りしました☆☆

わたしは料理が全くできなくて、母が作る料理にはとうていかないませんが、おいしい!といいながら笑顔で食べてくれる母に感謝の気持ちでいっぱいでした。

写真は、わたしが好きなキャラクターの名前をオムライスに書いてみました☆

どんなときも一番の味方でいてくれる大好きな母へ、これからももっと親孝行して笑顔にしてあげたいです!!

 

さて本日のコラムです。

今週は母の日にちなんで、母がわたしに気づかせてくれたあることについてお話をさせていただきたいと思います!

わたしは先週のコラムでお話させていただきました、断捨離を行っていたときに部屋から出てきた、母からの一通の手紙をみて、プラスのパワーの意味の深さを再認識しました。

「笑顔というプラスのパワーは周りの人を明るく、笑顔にする」というものです。

自分が笑顔で人と接することができれば、笑顔をみていやな気持ちになる人はおらず、相手をも幸せにできる、というすばらしい考えです。

楽しいときは笑顔、

嬉しいときも笑顔、

悲しいこと辛いこと、嫌なことがあってもまたきっといいことある!と思って笑顔、

どんなときもすこしでも笑顔でいることを心がけることができれば、その明るい笑顔が周りの人を明るい気持ちにさせます。

 

母の温かい文字で書かれたその手紙を読んでから、わたしもいつも笑顔でいたいなと思いながら毎日を過ごしています。

 

笑顔というプラスのパワーを生かして、たくさんの人を明るく幸せな気持ちにできたら、わたし自身もとても嬉しくしあわせな気持ちでいっぱいになります。

鳥居歯科に来られる患者さまへ、わたしは治療をして患者さまの歯を治すことはできないので、ここにいる限り、笑顔で患者様が安心して過ごせる環境作っていきます!!

患者様を安心して気持ちよく利用していただくためにも、わたし自身、いつも笑顔で明るい気持ちでいたいと思います^^

そして患者様だけでなく、一緒に働くスタッフ、先生一人ひとりが気持ちよく仕事ができるよう、いつも明るい気持ちを忘れず、サポートに励みます。

 

患者さまへ、何かお気づきの点などございましたら、いつでもわたしたちスタッフにお声掛けくださいね^^

いつもわたしたちスタッフが患者さまに寄り添える存在でありますように・・・*^^*

 

監修者  鳥居 秀平  医療法人社団 悠和会 北野坂鳥居歯科医院/理事長

監修者  鳥居 秀平  医療法人社団 悠和会 北野坂鳥居歯科医院/理事長

日本大学松戸歯学部卒業後、英国マンチェスター大学、日本大学大学院松戸歯学研究科で学び、確かな技術を習得。東京医科歯科大学歯学部文部教官、東京医科歯科大学付属歯科衛生士学校講師を務め歯科医師、歯科衛生士の育成にも貢献。日本口腔インプラント学会専門医、アジア口腔インプラント学会認定医として質の高いインプラント治療を行うだけでなく、日本インプラント臨床研究会、日本顕微鏡歯科学会、日本審美歯科学会、日本構造医学会 日本デジタル歯科学会に所属し、常に自己研鑽に努めながら、幅広い分野の歯科治療を行っている。

理事長紹介はコチラ >>