インプラント治療

保坂先生の実習☆

酒井です!!(^^)

もう7月に入って暑い日が続きますね・・。みなさま熱中症には気をつけてください!!

先日、東京で白い詰め物の講義、実習に行ってきました。東京医科歯科大学で教えていて、神戸や分院の麻布にも診療に来てくださっている保坂先生の講義でした。

治療のなかでもよくするのが、虫歯を削ったあとの白い詰め物です。どれだけ段差なくできるか(詰めたあと虫歯になりにくく)、また審美的にもきれいに修復できるか、実際に実習して教えていただきました(^^)

また今では、歯の欠損や隙間や銀歯になってしまうような大きな修復箇所も、白い詰め物でダイレクトに治せるようになってきています!!

また治療の際は、ご説明させていただきます☆

 

保坂先生の実習☆

監修者  鳥居 秀平  医療法人社団 悠和会 北野坂鳥居歯科医院/理事長

監修者  鳥居 秀平  医療法人社団 悠和会 北野坂鳥居歯科医院/理事長

日本大学松戸歯学部卒業後、英国マンチェスター大学、日本大学大学院松戸歯学研究科で学び、確かな技術を習得。東京医科歯科大学歯学部文部教官、東京医科歯科大学付属歯科衛生士学校講師を務め歯科医師、歯科衛生士の育成にも貢献。日本口腔インプラント学会専門医、アジア口腔インプラント学会認定医として質の高いインプラント治療を行うだけでなく、日本インプラント臨床研究会、日本顕微鏡歯科学会、日本審美歯科学会、日本構造医学会 日本デジタル歯科学会に所属し、常に自己研鑽に努めながら、幅広い分野の歯科治療を行っている。

理事長紹介はコチラ >>