インプラント治療

フロス☆

フロス☆

みなさんこんにちは!

ささやまです。

 

昨日は夜に九州で震度7の地震がありましたね。

九州地方にお住まいのみなさまのご家族の方やご友人の方は大丈夫でしたでしょうか。

きのう家に帰ってすぐ、母から九州地方で震度7の地震があったと聞いて、真っ先に、わたしも大切な友人の顔が思い浮かびました。

以前、鳥居歯科で受付をされていました野尻さんです。

野尻さんは今、ご結婚をされ、九州の大分で暮らしています。

最近、久しぶりにまた会いたいな~と思っていたときだったのでとてもびっくりしてすぐに連絡をしました。

とても揺れがあったそうですが、無事だとのことです。

すごく安心しました。^^

鳥居歯科を辞められてから、仕事仲間から大切な友人に変わったわたしにとってとても大切な人です^^

また会えたら、こちらでもご報告させていただきたいです☆

 

さて本日のコラなのですが、写真にもあります、【ウルトラフロス】のご紹介です。

みなさまは歯磨きをされるとき、歯ブラシ以外のものを使用されたりしますか?

歯ブラシで歯の表面をしっかり汚れを落とすことができても、歯と歯の間、歯茎の境い目を歯ブラシだけで取り除くことはやはりとても難しいです。

そこで、さまざまな道具の中から、こちらのフロスを本日選びました。

こちらはまずとても使いやすいなと思ったのがわたしの最初の感想です。

フロスは糸のものををご自身で切って、手に巻きつけて使うタイプのものもあります。

なかなか慣れるまで使うのがとても難しい印象があります。

ですが、こちらには持ち手がついており、とても使いやすく、歯と歯が隣り合って接触している部分もしっかり汚れを落としてくれます。

フロスの糸の部分もしっかりしており、切れにくいです。

歯と歯の間を磨くブラシとして、フロスを使ってみるのもケアには最適です☆☆

 

当院では歯ブラシ指導をとても大切にしております。

気になることやこんなもの使ってるけどどうかな?などどんなことでもかまいませんので、歯ブラシに迷ったときは、いつでもスタッフ、ドクターにお声がけくださいね♪

監修者  鳥居 秀平  医療法人社団 悠和会 北野坂鳥居歯科医院/理事長

監修者  鳥居 秀平  医療法人社団 悠和会 北野坂鳥居歯科医院/理事長

日本大学松戸歯学部卒業後、英国マンチェスター大学、日本大学大学院松戸歯学研究科で学び、確かな技術を習得。東京医科歯科大学歯学部文部教官、東京医科歯科大学付属歯科衛生士学校講師を務め歯科医師、歯科衛生士の育成にも貢献。日本口腔インプラント学会専門医、アジア口腔インプラント学会認定医として質の高いインプラント治療を行うだけでなく、日本インプラント臨床研究会、日本顕微鏡歯科学会、日本審美歯科学会、日本構造医学会 日本デジタル歯科学会に所属し、常に自己研鑽に努めながら、幅広い分野の歯科治療を行っている。

理事長紹介はコチラ >>