医院独自の院内ネットワーク

  1. HOME
  2. 医院独自の院内ネットワークについて

医院独自の院内ネットワークについてABOUT CLINIC OWN IN-HOUSE NETWORK

神戸市三ノ宮「北野坂鳥居歯科医院」と東京港区「麻布十番歯科」の2つの歯科医院を有する「医療法人 悠和会」では、すべてのスタッフが医院独自の院内ネットワークでつながっています。

これは院内で専門的な見地から、それぞれの歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士が活発に意見をやりとりすることで、コミュニケーション、スキルアップ、チームワークを向上させるためです。そしてそれは患者様への最良な治療につながると信じています。

患者様に最高の医療をご提供するための“チーム医療”

SNS活用のメリット

SNS活用のメリット01

悠和会は神戸市三ノ宮の歯科医院「北野坂鳥居歯科医院」と、東京港区にある「麻布十番歯科」の2つの病院があり、それぞれの場所では歯科医師や歯科衛生士、歯科技工士が大勢勤務しています。
そんなすべてのスタッフがいつでもコミュニケーションをとれるツールをとして医院独自の院内ネットワーク、SNS(ソーシャルネットワーク)を導入しています。

このシステムを使うことで日報やカンファレンス、症例の検討、動画を利用したオンライン会議が行われ、誰がどんな治療に携わっているかを知ることができ、グループの一員である意識を高めています。

SNS活用のメリット02

以前は、2つの医院スタッフが会議を持つためには東京と神戸を互いに出張するしかなく、頻繁に行うことは困難でした。
しかし、SNS上でやりとりできるようになったことで、タイムラグのない意見交換ができる環境が整ったのです。

意見がSNSに集結

  • 各医院の日報やカンファレンスの共有
  • スペシャリスト同士で症例の検討
  • 2つの医院で働くスタッフ同士のコミュニケーションの活発化
  • 動画を利用したオンライン会議
スタッフが一丸となってゴールに向かう

スタッフが一丸となってゴールに向かう

たとえば、ある歯科医師が難症例をトピックとしてアップし「私はこのような治療が有効だと思いますが、みなさんはどうですか?」と他のスタッフに意見を求める。
するとそれぞれの専門的な見地から意見がどんどん書きこまれます。
トピックを立ち上げた歯科医師にとっては、多角的に治療法を検討する機会が得られることになりますし、また、そのやりとりを閲覧した他のスタッフにとっては、新たな知識を得る良い機会にもなります。
これはスタッフのスキルアップと同時に、患者様に対して最良の医療が提供できる理想的な環境だと思っています。

常に「きちんとした医療」を心がけている私たちにとって、「きちんと」とは、患者様の希望を叶える医療。
そのために治療技術の向上はもちろん、スタッフの人間力も磨かなくてはなりません。
各々の分野のエキスパートが集まり試行錯誤できるこの環境は、理想的なものでしょう。

ページトップ

Copyright © 医療法人社団 悠和会北野坂鳥居歯科医院. All Rights reserved.